医療レーザー脱毛の歴史は古い?脱毛効果はどう?

医療レーザー脱毛は1983年にハーバード大学にいたロックス・アンダーソン教授が考えた「選択的光熱治療」という論文を出したことで動き出しました。
この理論は、レーザーの照射時間を短くすることで狙ったものだけにダメージを与えて、ほかの組織は傷つけないという当時には画期的な理論で皆を驚かせました。
1997年に日本に医療レーザー脱毛器が導入されるまでの14年の間に、いろんな分野でレーザー治療がすすみました。
その応用の中で医療レーザー脱毛の研究も進んでいったのです。
2000年から安全テストが行われ、2001年にレーザー光線は強力なエネルギーをだし毛根に対する攻撃力が高いので、使うことができるのは医師のみじゃないと許可しないという通告が厚生労働省から出されました。
レーザー脱毛器で後悔?口コミ&効果を徹底比較!【おすすめランキング】