光回線でキャンペーンを受けるためには二年契約にしないといけません

wimaxのご契約の有効期間には一年契約と二年契約の二通りがあります。
一年のご契約の場合、毎年更新がやってきます点が利点です。
ご注意点としまして、キャンペーンのほとんどは二年のご契約者さまのみに適用となりますので、そこが大きな欠点と言えるでしょう。
とは言っても、二年契約は魅力あるキャンペーンを利用することが出来ますが、二年間は、解約、プラン変更ができません。
プロバイダは群雄割拠しており、選び方も千差万別です。
でも、キャンペーンでキャッシュバックをやっていたり、数か月無料の特典がついたり、毎月の費用が格安と謳うプロバイダにすぐ決定するのはやめた方が良いでしょう。
ネットを使う用途にもよりますが、通信スピードやトラブルの少なさなどをよく考えて選ぶのが良いでしょう。
近年になって、光回線の業者の人が高齢の方が住むお宅を訪問し、勧誘をかなり強引に迫ったり、判断力が低下した高齢者を丸め込んで契約させるなど、光回線の契約トラブルが多くなってきています。
この事態を深刻にみて、総務省から契約から数えて八日以内であれば解約ができる光回線の契約に際しクーリングオフ制度の導入を2015年に行う方針を定かにいたしました。
光回線にはセット割が設定されているケースがございます。
そんなセット割というのは、携帯回線と光回線の二つを同じ時に契約するといったもので割引を受けることができるといったサービスです。
この分野では、この先キャリア大手による競争の激化が予想されております。

ブロードバンド回線業者の口コミ