住宅ローン借り換え審査に通るのにに適した時期とは?

最初に住宅ローンを組んだ時は仕事のことが落ち着いておらず、金利の低いものは審査が受からなかったのですが、最近になって足場が固まったので、思い切って借り換えを決意しました。
借り換え時にもいろいろと手数料がかかるので、金利に大した差がなければそのままでいたほうが無難とのことでしたが、まだローンも当分ありますし、損はしないだろうという確信がありました。ただし住宅ローン借り換え審査に落ちてしまったらどうしようかという不安はあったのです。
もちろん慎重に考え、検討したうえでの決断です。
実際の手続きはやはりいろいろと面倒なことも多かったですが、ようやく落ち着いた今は、借り換えをしてみて本当によかったと思っています。
今後の支払いを計算したら、五十万程度は安くなるようなので、結果にも満足しています。住宅ローン借り換えをすることでいろいろとメリットはありますが審査に落ちてしまっては意味がありません。しっかりと住宅ローンの借り換え審査について調べてから、どのように話を進めていくのかを考えていくことをおすすめします。そうすればそれだけのリターンはありますので。
手間をかけた甲斐はあったと感じますね。住宅ローン借り換え審査甘い銀行は?基準通りやすい!【落ちた理由】