bフレッツ料金よく切れる

Bフレッツは、定額料金の光通信が導入され始めた2001年から提供されているサービスです。当時のネットワーク網は「フレッツ網」と呼ばれる地域ごとの IP網なので、新規加入する場合は、その地域で加入件数が何軒か集まらないと回線を引いてもらえませんでした。ですから、回線工事が完了してインターネッ トが開通すると、ひとつの回線を地域のユーザーで共有することになるのです。そのため、フレッツ網は同時に何軒もの通信が可能ですが、接続件数が多くなる と通信の品質が低下して遅くなったり不安定になって切れたりするというデメリットがあるのです。現在、主流のフレッツ光ネクストは「NGN網」と呼ばれる ネットワークで品質管理が可能です。両者の違いは、朝のラッシュ時の駅のホームで整列乗車がなされていない雑然とした駅が「フレッツ網」、整列乗車を採用 している駅が「NGN網」というイメージです。

参考サイト

フレッツ光プロバイダーキャンペーン
フレッツ光のプロバイダー選びでお悩みのあなたに料金比較でおすすめのプロバイダーをご紹介!光インターネットをはじめる前にまずはご覧ください!
www.hikariprovider-recommendation.com/